将棋というものについてまだ何も分かっていない

by羽生善治 永世七冠

羽生さん、おめでとうございます!!
嬉しいね~。ほんと、凄いことだと思います。
「将棋をまだ分かっていない」というこの謙虚さと貪欲さが素晴らしいし、羽生さんの魅力なんだろうな。
全く畑違いだけど、ちょっとヒロトの言葉を思い出しました。
「僕は未だに歌い方がわからない」

羽生さんとはまた違った意味合いなのかもしれないけど、何かを極めている人の言葉は心に響きますね♪

それにしても、素晴らしい偉業を達成されてトップニュース扱い間違いなしと思いきや、朝のワイドショーは相も変わらず相撲。もういいよー。
藤井君の時はあんなに連日取り上げていたのにね。テレビの報道もいい加減だな全く。
個人的にツボだったのは、『「負けました」って静かに言うけど、絶叫して「負けましたーっ!!」っていう人いないのね』みたいなことツイートしている人がいて、笑っちゃいました。確かに(笑)そうい人がいても面白いと思うな。

星と降ればそれは それはおれさ 流れ弾

ザ・クロマニヨンズ『流れ弾』より

これは私の勝手な解釈なんだけど、この曲はきっとロックンロールのことを歌った曲なんじゃないかなって思う。
以前ヒロトが『KAMINOGE』という書籍の中で語っていた言葉とリンクするんだよね。

『イライラを解消するために、行動しないでくれ、「むしゃくしゃするから殴った」とか、傷つけちゃうとか自分が死んじゃうとか、そのイライラをガマンしろと。そこにロックンロールが降ってくる。いや、そこにしか降りてこない。溜まりに溜まったところに降りてくるから、待ってろ。そんで、チョロチョロ出さないで、大事なときに(溜まったマグマ=イライラを)噴火させればいい。で、ボクはロックンロールに出会って、ステージで噴火させるんです』(本文の一部を略してる部分あります)

イライラ、むしゃくしゃから発せられるドロドロした感情は、俺(ロックンロール)が全部もらうから、その手を汚すなよ 絶対汚すなよ
悔しい涙や、心にナイフを持った黒い感情も、さらりとかっさらって行くのが俺の仕事だぜ、 ロックンロールの矢が突き刺さるぜ 

って歌っているのかな?って。あくまでも個人的な感想ですので。。
ヒロトもよく言ってるしね、聞き手が自由に解釈してくれたらいいんだよ、って。「その手汚すなよ」ってところ、ヒロトの優しさがにじみ出ているような気がして胸が熱くなります。

それにしても、ヒロトは年齢を重ねるごとに詩人になっていってるように思えるね。ブルーハーツの頃はもっとストレートに表現していたと思うけど、段々、やんわりと匂わせるような表現に変わっていってるのかな?と。
実際どう思ってそれぞれの歌を作ったのか、教えて欲しいなと思うことも度々ですが、それはきっと叶わないんだろうな。
早く『流れ弾』をライブで聞きたいです!!

 

本当に好きだっただけで来ちゃったから

byオートレーサー 森 且行さん
『オートレーサー25期トークバトル』より

今日はちょっと長く熱く語るかもしれない(笑)
森くん、かっこいいね!見た目じゃないよ。尼神インターの誠子ちゃんばりに「全然タイプじゃなんで~」って言うと、お前が言うな!って間髪突っ込み入りそうですが(笑)

72時間TVをね、ちょこっと見たんです。特にすまっぷとかじゃにーずのファンでもないので、メンバー脱退したこととかは知っていたけど、森くんという人をよく知らなかったんですね。
で、ちょこっと検索かけてたまたま見た動画が『オートレーサー25期トークバトル』。
いつ放映してたものか不明だけど、もう何年も前のものじゃなかな?
森くんと同期の選手10人がスタジオに集まって、アナウンサーと一緒にトークするような番組。(説明がざっくりすぎる?)

その中で、この選手はすごい!っていうお題について話す所があって、永井選手が森くんを挙げていたんです。「森だけは地位も名誉も捨てて来てるってところが。。そういう人はいないんで、やっぱ頑張ってるんで、すごいなと」と。
それに対して森くん、「あんまり自分では考えてないですけどね。本当に好きだっただけで来ちゃったから。もう夢だっただけであって」って。
う~ん、この生き様が本当にかっこいい!

オートレースって危険も伴う競技で、若くして亡くなられた方も何人もいるみたいだし、そういう命がけのスポーツを20年近くトップクラスで続けて、実績もちゃんと残しているっていうね。本当に凄いと思う。
72時間TVで見た姿も、ただ好きだからやってるっていう感じが凄く出ていたし、あの出演についても、もちろん昔の仲間っていう気持ちがあるんだろうけど、それとは別で、オートレースを広く知ってもらいたいっていう思いもあってのことなんだろうなって思う。

好きだから過去の栄光を捨てて挑戦し、好きだから長く続けてきて、好きだからこれからもずっと続けていくという、この純粋な姿勢が本当に男らしいなぁ、かっこいいなぁと思います。

 

お前こんなとこでやってんのかとか大きなお世話で、俺たちはめちゃくちゃ楽しいんだ

byヒロト(雑誌のインタビューにて。SPA!だったかな?)

これ、すごくカッコいい言葉だと思う。クロマニヨンズらしいなぁと。
何年か前に、ツアー日程発表されたすぐ後に、予定されていたライブハウスが閉店してしまうことがあって。北海道だったかな?そしたら1カ月後くらいに、恐らくスタッフの方がすぐに他のライブハウス見つけてきて、こちらに変更になりましたっていうお知らせをHPに載せてて。そのライブ当日、行ったファンの人達がツイッターで「すごく狭かったけどライブは熱かった!!」って呟いてるのを読んで、いやぁカッコいいなぁと思った記憶があるんだ。待っている人がいる限り決して中止にしない。どんな会場とかそういう見かけの箱は全然関係なくて、何?ライブするの当たり前でしょ。ライブするのが好きなんだからどこでだってやるぜ!って感じなとこがもうねぇ、だから好きなんです♪

そして、今日からラッキー&ヘブン ツアーが始まりますね!
セトリが気になる。鉄カブトとかチブもたまには聞きたいな~♪

 

最後は笑う

「最後は笑う。それって、何があろうと明るい方に明るい方に向かって歩いて行くコツだと思う」
西原理恵子さん『女の子が生きていく時に覚えておいてほしいこと』より

やっぱり西原さんて色々苦労されているだけあって、肝がすわっている方だなぁと思う。女の子を持つ母親や、若い女性へ向けたメッセージ本だけど、そのどちらにも当てはまらなくても面白く読めるし、元気になれる内容だと思います。

他にもいいなと思った言葉をいくつか。
「道は一つじゃない。人生にも抜け道、けもの道がある。」
「大事なのは、自分のしあわせを人任せにしないこと」
「ダイヤモンドをくれる男より、しょぼい一日を一緒に笑い話にできる人がいい」

広告を非表示にする

3つの「き」。元気、陽気、勇気があればたいがいのことはできる。

おヒョイさんこと藤村俊二さんのお言葉。

「3つの『き』。元気、陽気、勇気があれば、たいがいのことはできます。それでも駄目なら時という『き』があります。焦らないでゆっくりと進んでください」
母校の『早稲田ウイークリー』より

温かくてやさしいお人柄らしい言葉ですね。陽気っていうのがポイントだよね。笑って朗らかに過ごすって大事なことだと思う。