いく者のこる者

小林麻央さんが亡くなられました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

とてもショックで。

会ったこともない全くの他人のことで、こんなにも泣くことがあるんだなと自分でびっくりするくらい号泣してしまった。

幼い子供達を残していく麻央さんの気持ちを思うと、

どんなにか心残りだったか。

まだ幼稚園生で甘えたい年頃に、お母さんを亡くすことが

どんなに悲しいことか。

まだ30代の娘を亡くしてしまったご両親、

そして双子のように仲良かったお姉さんの悲しみを思うと、涙が止まらなかった。

海老蔵さんも。

私はあまり「俺が俺が!」って前に出てきたり、高圧的なタイプが好きじゃないので海老蔵さんのこと苦手だったけど、麻央さんと家族を作ってからかなり温厚になったんじゃないかなぁって思う。麻央さんの力だよね。

 

逝く者の悲しみ、残される者の悲しみ。

私も数年前、家族を癌で亡くした残された者なので、その時の気持ちがちょっと思い返された感じです。

よく、病気の場合は覚悟ができてるからって言われるけど、私は何日経っても覚悟なんてできなかったな。覚悟って何?覚悟できてないから、明日も、明後日もずっと生きていて欲しかった。

麻央さんのご家族の方、大丈夫かな?とちょっと心配です。

そして、カンカン、来月の舞台大丈夫かな?

4歳で、ママを亡くした悲しみを抱きながら10日後に舞台に立つという、何という運命を背負っているんだろうなって思う。

海老蔵さんや麻央さんのブログで、かんげんくんの写真、動画に癒されて親戚のおばちゃんみたいな目線で見ていたので、これからも見続けたいけれど、かんげんくんの成長のためには当分ブログには載せないで、そっと日常を過ごさせてあげて欲しいなと思う。

たまーに、本当にたまーに、可愛い元気な姿を載せてくれれば十分です。

元気になって欲しいな。そして強くたくましく生きて行ってほしいな。

本当に本当に多くのファンの人が、かんげんくん、れいかちゃんのことを

温かく応援しているからね!!

 

広告を非表示にする