ジャンゴ

昨日のラジオ「ジャンゴバンゴデラックス」良かったな♪

いつもワクワクする曲が聞けて楽しいんだけど、昨日は特にヒロトの口から岡山っていう言葉が聞けて嬉しかったのーー!!

ヒロト、年末年始帰郷してたのね。うわぁ、いつも通っている岡山駅ヒロトも通ったのかぁとか、レコード屋さんには行ったのかな?とか色々と妄想が膨らんじゃうじゃないのよ(^^ゞ

昨日のヒロトがかけた2曲は

GROWIN’ UP / BRUCE SPRINGSTEEN

COUNTRY ROADS / TOOTS AND THE MAYTALS

詳しくはFM長崎のサイト↓をご覧くださいませ

http://www.fmnagasaki.co.jp/program/djangodx/

で、ヒロトふるさと話をちょこっと起こしてみました。

相変わらず虫を語ってます(^-^)

 

ヒロト「ブルーススプリングスティーンでグローインアップ、聞いていただきました。
確かね、邦題は、『成長するってこと』だったんじゃないかな。

去年の暮れから、故郷岡山に帰りましてそこで、年を越したんですよ。
そんで、近所を散歩なんかしてるとね、いろんなことを、思い出すんですよ。
ここの神社の石垣には、マイマイカブリがいたんだよな、とか
この坂をのぼったところに桑の木があって、カミキリいたな、とか
あの校庭のグランドの隅っこの、背のたか~い木の、すごくたか~いところに
ヤマトタマムシがいたな、とか。

虫のことだけじゃないんだよ。ここのドブ川には大雨の次の日、雷魚がいたんだよな、とか。そんなことをね、何となく思い出したりして。ああ、これが懐かしいってことなのか、って何となく思ったりして。うん。

そんで、今、この『成長するってこと』をかけてみたくなったのかな、うん。
それではふるさと関係もう一発いってみたいと思います。

聞いてください。トゥーツアンドザメイタルズで『カントリーロード』」

  

 

 

広告を非表示にする