ジャンゴ

昨日のラジオ「ジャンゴバンゴデラックス」良かったな♪

いつもワクワクする曲が聞けて楽しいんだけど、昨日は特にヒロトの口から岡山っていう言葉が聞けて嬉しかったのーー!!

ヒロト、年末年始帰郷してたのね。うわぁ、いつも通っている岡山駅ヒロトも通ったのかぁとか、レコード屋さんには行ったのかな?とか色々と妄想が膨らんじゃうじゃないのよ(^^ゞ

昨日のヒロトがかけた2曲は

GROWIN’ UP / BRUCE SPRINGSTEEN

COUNTRY ROADS / TOOTS AND THE MAYTALS

詳しくはFM長崎のサイト↓をご覧くださいませ

http://www.fmnagasaki.co.jp/program/djangodx/

で、ヒロトふるさと話をちょこっと起こしてみました。

相変わらず虫を語ってます(^-^)

 

ヒロト「ブルーススプリングスティーンでグローインアップ、聞いていただきました。
確かね、邦題は、『成長するってこと』だったんじゃないかな。

去年の暮れから、故郷岡山に帰りましてそこで、年を越したんですよ。
そんで、近所を散歩なんかしてるとね、いろんなことを、思い出すんですよ。
ここの神社の石垣には、マイマイカブリがいたんだよな、とか
この坂をのぼったところに桑の木があって、カミキリいたな、とか
あの校庭のグランドの隅っこの、背のたか~い木の、すごくたか~いところに
ヤマトタマムシがいたな、とか。

虫のことだけじゃないんだよ。ここのドブ川には大雨の次の日、雷魚がいたんだよな、とか。そんなことをね、何となく思い出したりして。ああ、これが懐かしいってことなのか、って何となく思ったりして。うん。

そんで、今、この『成長するってこと』をかけてみたくなったのかな、うん。
それではふるさと関係もう一発いってみたいと思います。

聞いてください。トゥーツアンドザメイタルズで『カントリーロード』」

  

 

 

広告を非表示にする

悪女について

有吉佐和子の『悪女について』をお正月に読みました。

富小路公子という女性について、彼女にかかわった27人の人物がインタビューにこたえる形式で表現していっています。

なかなか面白かったし読みやすかった。

けど、子供二人の父親が誰なのかはっきりさせて欲しかったな。

有吉さんの中でそこの部分は決めてなかったのかな?

いやいや、作品を構成するうえで有吉さんなら絶対に誰が父親かは決めていたと思うけどなぁ。

そこで私の勝手な妄想を(笑)

義彦の父親は渡瀬義雄かなと。

理由は、二人とも公子を批判していたし、義彦は公子に対して結構冷めていたからね。冷たかった義雄と似ている感じがする。それに義雄は成績が良かったっていう母親の言葉からして、東大に行った義彦と通じるものがありそう。

そして義輝の父親は尾藤 輝彦。

こちらは逆に公子を善き人と認めている二人だったから。

人が良さそうな性格も似ている感じがする。

それにしても、渡瀬と尾藤の名前を一字ずつとって子供に名づけて、

二人両方を父親だと騙すなんてさすが公子だわ。

何かまだまだ、〇〇の話とかいってインタビューを受ける人が出てくる感じで、

読み終えてスッキリ!っていう感じがなかったのがちょっと残念だったな。

広告を非表示にする

新年あけましておめでとうございます♪♪

あれよあれよという間に月日が経ち、ブログからも遠のいていました。

クロマニヨンズの3日連続ライブとか、延期になってしまったスピッツのライブとか、クリスマスイブのニートビーツワンマンとか、書きたいこといっぱいあったのに後でいいや、っていう私の悪いクセで結局書けないままに。。

今年は何につけても「あとにしよう」は止めにしよう!!

とか言いつつ、また滞ってしまいそうなのが目に見えているのですが(^^ゞ

マイペースで綴っていこうと思いまーす♪♪

 

 

BIMBOROLL

発売されましたね!!

どの曲もクロマニヨンズらしいなぁって感じで楽しい♪

中でもモーリー・モーリーが結構お気に入りです。

ああいうヒロトの言葉遊びみたいな曲大好きなんです。

ヒロトは本当に言葉の魔法使いみたい。

すごい語彙力だよね。きっと国語の成績は良かったんだと思うな。国語は、って限定するとヒロトに失礼だけど(笑)

 

昔、「タウン情報おかやま」にヒロトが6回くらい連載しているコラムがあって、そこでの文章が絶妙なの。

第3回「あんなあ」から

ヒロトが勝手に妄想したてあげた高校球児タッチの憧れの女の子のことを

『アヤミちゃんは長澤まさみ上戸彩を足して8で割って3ひいた感じのカワイコちゃんで、男子からは人気があった』って表現してて。

えっ?8で割るの?しかも3引くの?それ可愛くないじゃん!(笑)って感じで。

規則的なもの、既成のものにとらわれないヒロトの発想って素晴らしいな。

「Born To Be Pooh」の♪時速3時間~ とか

「タリホー」の♪おもいをはかる温度計~ とかね。

他にもいっぱいそういうのあって、ヒロトはやっぱり詩人だなぁと思う。

 

ちょっと脱線しちゃいましたが、「BIMBOROLL」いいです!

ライブで『オーライロッケンロー!』の直後に「ペテン師ロック」が流れてくるのを想像するとワクワクを通り越してゾクゾクしちゃう♪

『マキシム』でオイオイオイ!したいし、『ピート』でオーオーオー!マーイジェーネレーション!って皆で大合唱したいよー♪

ああ、待ち遠しいーー!!

 

 

 

広告を非表示にする

モンスターロック

いつも動画にアップされてるのを見てたんだけど、今年はちょうど無料放送の時だったのでテレビの大画面で見ることが出来ました(わ~い♪)

それにしても、ヒロトマーシーは歳とるごとに柔らかくなっていくね。もちろんライブの時は相変わらずロックなお方達だけど。

うん?ここは幼稚園か?って思うようなシーンがあったので書いとく。(あくまでも個人的な感想ですので。。)

 

(ヒ)「番組史上2番目に長いコーナーになりました。ねぇ」

隣に座るマーシーに語りかけるこの「ねぇ」の表情と口調が保母さんみたいに(笑)やさし~い感じ。

そして、子供の頃の夢は?っていう質問に対してのマーシー

(マ)「野球選手かなぁ」

(ヒ)ポジションは?

(マ)「サードかなぁ」

(ヒ)長嶋だね

(マ)(^^)

マーシー、ニコちゃんマークみたいに満面の笑みで、園児みたいに可愛い。

マーシーにとっては永遠のヒーローなのかな。

 

 

 

広告を非表示にする

ノーベル賞

ボブディランの受賞、素直にうれしいな。

色々と賛否両論あるらしいけど、私は嬉しいです。

今までも候補に上がったことあったんだね、

知らなかった(恥)

でもほんと、4月に行ったフェスティバルホールでのライブ

素晴らしかったんです。

遠目で見るボブは立ち姿が格好良くて、

足でリズムを取る姿も素敵で、

そして心地よくなるあの声、

楽しくって楽しくって♪

グッズいっぱい買ったつもりだったけど、

もっといっぱい買っとけば良かったかなぁ(^^ゞ

ボブ、おめでとう♪♪

 

広告を非表示にする